有限会社 ​鈴木建設

〒949-6765 新潟県南魚沼市岩崎 624-2

 info@szk-a.com  |   025-774-2210

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Twitter Icon

ストーブ​導入

よくある質問

薪ストーブ

薪ストーブの温度管理は大変ですか?

鋳物製は温度を上げすぎない注意が必要です。

経済的な薪ストーブの選び方はありますか?

鋳物製ストーブの取扱説明書には、300℃以上の高温で使用し続けると破損の恐れがあるため、高温で使用しないようにと注意書きがされています。鋳物は高温にするとゆがみや変形が起こり、それによって気密性がなくなって効率良く燃焼できなくなってしまうからです。ですから、変形等が起こらないように300℃以下を維持して使用しなければならないため、温度計を取り付けて管理が必要となります。その点、オーロラは鋼鈑製で高温にも強く、300℃以上で使用しても変形が起こりにくいのが特徴です。超高温で燃やしても温度管理が必要になることはないので安心して使用できます。

ペレットストーブ